名古屋のゲイによるゲイのためのHIV感染予防啓発のボランティア団体として2000年4月からスタートしました。
現在ではゲイバーや発展場などへの無料コンドームの配布をはじめ、毎月第3土曜日の「JOINT→」や
毎年6月に開催される無料HIV検査を含む名古屋最大の予防啓発イベント
「NLGR(Nagoya Lesbian & Gay Revolution)」の共催など多種多様な形で活動をしています。





最初に団体名を決めるときに、頭文字をとったり難しい単語を使うのではなく
聞きやすさや覚えやすさ、略さずにそのまま呼んでもらえるように
耳に残ることばを選びました。

 ・ANGEL(天使・純粋・優しい)
 ・LIFE(生命・生活・生きる・心)
 ・NAGOYA(名古屋で)

ANGEL LIFE NAGOYAを直訳すると「天使・生命・名古屋」となります。
名古屋でHIV感染予防啓発を始めた当時は「HIV/AIDS=死」というイメージが強く
またAIDSやHIV陽性者に対する偏見も多かったので
天使の様に純粋な心で活動をしよう、と言う気持ちで付けられました。





2000.  4月愛知県に住むゲイの人たちによって性感染症の予防啓発活動団体「ANGEL LIFE NAGOYA」を立ち上げる
  6月名古屋市内のバーや発展場に無料コンドーム配布を開始
2001.  6月NGR2001(Nagoya Gay Revolution 2001)開催
2002.  2月名古屋市より「僕らのとなりのHIV(名古屋版)」を発行
  6月NLGR2002(Nagoya Lesbian & Gay Revolution 2002)開催(以後毎年開催)
12月「世界エイズデー」のパレードに初参加
2004.  8月コミュニティセンター「3N」を運営開始
12月World Aids Day in NAGOYA 2004(WADN)に共催(以後毎年共催)
2005.  8月愛知サマーセミナーにて高校生向けゲイ・HIV/AIDS講座を開催(以後毎年開催)
11月コミュニティペーパー「NNN」を創刊
2006.  4月コミュニティセンターの移転に伴い施設名を「3N」から「rise」へ名称変更
  8月コミュニティペーパー「NNN」を一新、「h.a.n.a.」を創刊
2008.  1月毎月第3土曜日にゲイ・バイ男性向け友達作り支援イベント「JOINT→」を開始
12月名古屋市主催ゲイのための無料HIV検査「M検」を実施
2010.11月HIV陽性者手記「Voice of Friends」を発行
2011.  5月保健所検査案内「ちょっと検査してみませんか」を発行(以後毎年発行)
  6月NLGR+ 2011(Nagoya Lesbian & Gay Revolution+ 2011) 開催


ANGEL LIFE NAGOYA
〒460-0008
名古屋市中区栄4-18-16
NEWSビル 3F rise内
TEL052-784-6363